列車がよく通る部屋の左側の線路 無人駅を思い出す DL レビュー

列車がよく通る部屋の左側の線路 無人駅を思い出す

列車がよく通る部屋の左側の線路 無人駅を思い出す DL

列車がよく通る部屋の左側の線路 無人駅を思い出す

列車がよく通る部屋の左側の線路 無人駅を思い出す

作品情報

青色の列車が朝、

パソコンデスクの左側

窓の向こうを通過した。

海まで行く田舎路線の鉄道である。

とあるサッカーチームの催(もよお)しの派手な色をした列車もよく通る。

小説。

約200字。

8ページ。

列車がよく通る部屋の左側の線路 無人駅を思い出す DL