把握を何度も超えたゴール地点 誰も自分からは助け船は出さない DL レビュー

把握を何度も超えたゴール地点 誰も自分からは助け船は出さない

把握を何度も超えたゴール地点 誰も自分からは助け船は出さない DL

把握を何度も超えたゴール地点 誰も自分からは助け船は出さない

把握を何度も超えたゴール地点 誰も自分からは助け船は出さない

作品情報

この日がゴールだと思っていた・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・。

超えたはずのゴールテープの先。

旗(はた)はとうに通りすぎたはずなのに変わらない日常が続いていて・・・・落胆と言えば落胆。

・・・・そんな日々が続いた。

何か違和感。本当のゴールを探しているような・・・・・・・・。

小説。

約300字。

7ページ。

把握を何度も超えたゴール地点 誰も自分からは助け船は出さない DL